So-net無料ブログ作成

第5回吉村家住宅セミナーを開催します [お知らせ]

来る12月4日(日)、第5回吉村家住宅セミナーを開催します。

せみなー5.png 

今回は、日本の伝統的民家、町家、歴史的町並み、近代建築などに関する建築史、

また伝統文化を生かした町づくりなど、幅広い研究活動で知られる大場修先生をお招きします。

吉村家住宅の歴史的価値について、興味深いお話を聞くことが出来そうです。

年内最後のセミナー、ぜひご参加下さい。お待ちしております!  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

【第5回吉村家住宅セミナー】

テーマ:日本の民家研究と吉村家住宅

講 師:大場 修 氏(京都府立大学大学院教授)

場 所:ふれあいの里島泉集会所(吉村家住宅の北すぐ)

時 間:13:30~15:30 

参加費:一般500円、吉村家住宅保存会会員250円 

申し込み・お問い合わせは・・・

 メール→k.hosomi.11373@onyx.ne.jp

 はがき→〒583-0876 大阪府羽曳野市伊賀5-6-38 

     羽曳野市立緑と市民の協働ふれあいプラザ内 吉村家住宅保存会セミナー係 


「河内の古民家めぐりスタンプラリー」を開催します! [お知らせ]

今年の「吉村家住宅秋の公開」は、11月19日(土)・20日(日)におこないます。

ぜひこの機会にお越しいただき、多くの方が吉村家住宅の存在を知り、親しんでいただければ幸いです。

さて、この秋は「関西文化の日」に参加することもあって、その記念イベントを企画しました。

「河内の古民家めぐりスタンプラリー」

河内地域の古民家8軒による合同イベントです。

古民家スタンプラリー_P1(表紙).jpg古民家スタンプラリー_P2.jpg 

11月1日(火)~11月30日(水)の期間で実施いたしますが、住宅ごとに公開日や公開時間は異なりますので、事前のご確認をよろしくお願いいたします。

《参加住宅と実施日時》 印の住宅は11月19日(土)・20日(日)は入場無料ですが、それ以外の日は有料です。

旧河澄家住宅(東大阪市)・・・11月1日(火)~30日(水)※月曜日はお休みです 9:30~16:30

三田家住宅(柏原市)・・・11月20日(日) 9:00~12:00

大道山本家住宅(太子町)・・・11月の土・日・祝日 10:00~16:00

田中家住宅(松原市)・・・11月12日(土)、13日(日) 10:00~16:00

寺田家住宅(柏原市)・・・11月20日(日) 9:00~12:00

松永家住宅(藤井寺市)・・・毎土・日・月曜日 10:00~16:00

安中新田会所跡旧植田家住宅(八尾市)・・・11月1日(火)~11月30日(水)※毎火曜・祝日の翌日はお休みです  9:00~17:00(入館は16:30まで) 

吉村家住宅(羽曳野市)・・・11月19日(土)、20日(日) 10:00~16:00

8軒のうち、5軒でスタンプを集めると記念品プレゼントに応募できます(応募多数の場合は抽選)。

普段は非公開の住宅もいくつか含まれていますので、この機会にぜひご参加下さい!

第14回 関西文化の日
http://www.kansaibunka.com/bunkanohi/


古民家写真展を開催します [お知らせ]

お知らせが遅くなってしまいましたが、

10月21日(金)から、大阪府立近つ飛鳥博物館の近つ飛鳥ギャラリー(地階広場)にて、

河内の古民家写真展を開催します。

河内の古民家写真展チラシ_1013修正.jpg 

吉村家住宅のほかに、旧河澄家住宅(東大阪市)、三田家住宅(柏原市)、大道山本家住宅(太子町)、田中家住宅(松原市)、寺田家住宅(柏原市)、松永家住宅(藤井寺市)、安中新田会所旧植田家住宅(八尾市)の写真パネルを展示します。

実は11月の「関西文化の日」に合わせて、上記の古民家8軒によるスタンプラリーを実施するのですが、

この写真パネル展はそのプレイベントも兼ねています。 

会期は10月30日(日)まで。

お出かけには最適の季節ですので、近つ飛鳥博物館で開催中の秋季特別展「大王と豪族」とあわせて、

ぜひご覧下さいませ。

 


10月8日は”はびきの古民家の日” [お知らせ]

10月8日に羽曳野市主催のスタンプラリーを行います。

詳細は下記チラシをご参照ください。

11月には関西文化の日記念イベントとして「河内の古民家めぐり」のスタンプラリーを、12月には「吉村家住宅セミナー」を

予定しています。

詳細は追ってお知らせしますので、よろしくお願いします。

img024.jpg


もうすぐ夏公開です [お知らせ]

7月2日(土)、3日(日)は、吉村家住宅の夏の公開日です。

夏公開ちらし.png

暑い時季ですが、この季節ならではの古民家の風情をお楽しみください。

2日(土)には、吉村家住宅の北にある島泉集会所で、

西田孝司さんによる講演会「雄略天皇陵と島泉村」を開催します。

吉村家はかつて近隣の御陵や陵墓参考地の管理を任されていたことがあり、

雄略陵とも縁が深く、興味津々です。

みなさまのご参加をお待ちしております。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

【吉村家住宅 夏の公開】 

日時:2016年7月2日(土)・3日(日) 両日とも10時~12時、13時~16時

見学料:500円 ※保存会会員は250円 

《特別開催》 歴史よもやま話「雄略天皇陵と島泉村」

講師:西田孝司 氏(松原市教育委員会社会教育委員長)

日時:7月2日(土)13時半~15時

場所:ふれあいの里 島泉集会所(吉村家住宅のすぐ北にあります)

定員:50名

★2日(土)の催しに参加希望の方は、メールまたはハガキに、氏名(複数の場合は代表者名)、住所、電話番号を明記の上、下記までお申し込み下さい。なお、見学のみの場合は申し込み不要です。

(申込先)〒583-0876 大阪府羽曳野市伊賀5-6-38

           羽曳野市立緑と市民の協働ふれあいプラザ内 吉村家住宅保存会

           Mail → k.hosomi.11373@onyx.ocn.ne.jp 


第4回吉村家住宅セミナー [お知らせ]

吉村家住宅のことを様々な角度から学ぶ「吉村家住宅セミナー」。

このたび、第4回目を開催することになりました。

第4回セミナーチラシ.png 

今回の講師は、さまざまな古建築の年代について、放射性炭素年代測定法により調査・研究を続けておられる中尾七重先生です。

吉村家住宅の建築年代については、明確な年代を記した史料や棟札はありませんが、

大坂夏の陣(1615年)の後まもなくの頃、と言うのが通説です。

中尾先生からどのような見解を披露していただけるのか、楽しみです。

多数のご参加をお待ちしております。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第4回吉村家住宅セミナー】

テーマ:重要文化財吉村家住宅の建築年代―放射性炭素年代調査報告― 

講 師:中尾七重氏(武蔵大学総合研究所) 

日 時:6月12日(日) 13時半~15時半

場 所:ふれあいの里島泉集会所(吉村家住宅の北すぐ)

参加費:500円(吉村家住宅保存会会員は250円) ※資料代含む

お申込は下記まで

メールの方:k.hosomi.11373@onyx.ocn.ne.jp

はがきの方:〒583-0876大阪府羽曳野市伊賀5-6-38

      羽曳野市立緑と市民の協働ふれあいプラザ内 吉村家住宅セミナー 係

 


てくてく羽曳野 [お知らせ]

先日発行された「てくてく羽曳野」というガイドブックに、吉村家住宅を取り上げていただきました。 

20160423_121143.jpg 20160423_121359.jpg

この「てくてく羽曳野」、A4の冊子とA5サイズに折りたたまれた携帯版の2種類あり、

A4サイズの方に、長尾街道や明教寺さんの紹介とともに、2ページにわたって大きく写真が掲載されています。 

羽曳野市役所や、市内の各施設にて入手できるそうです(詳しくは羽曳野市観光協会まで)。

古墳、寺社、グルメなどなど、盛りだくさんな内容ですので、このガイドマップを持ってお出かけしてみるのも楽しそうです。

ぜひ、チェックしてくださいね! 


春の公開のお知らせ [お知らせ]

暖かく感じられる日が徐々に増え、本格的な春到来も間もなく・・・と言ったところですね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、恒例の吉村家住宅春の公開を4月2日(土)、3日(日)におこないます。

2日(土)には、和菓子工房あん庵店主の松田明さんのお話と和菓子作りの実演、

3日(日)には、ふじいでら素人噺の会「我楽多亭」の出前寄席も同時開催!

春ちらし.jpg 

両日とも座席には限りがありますので、お早めにお申し込みくださいませ。 

多数のご参加、お待ちしております! 

桜の開花予想は平年より早いとのことですが、

吉村邸の桜が公開日の頃にちょうど見頃になっていればいいなぁ・・・と願うばかりです。 

--------------------------------------------------------------------------------

【吉村家住宅 春の公開】

日時:4月2日(土)・3日(日) 両日とも10時~12時、13時~16時

見学料:500円 ※吉村家住宅保存会会員は250円

見学のお申し込みは下記まで

メールの方→k.hosomi.11373@onyx.ocn.ne.jp

はがきの方→〒583-0876大阪府羽曳野市伊賀5-6-38

      羽曳野市立緑と市民の協働ふれあいプラザ内  吉村家住宅春の公開 係 


冬の公開のお知らせ [お知らせ]

今年も残すところ10日あまりとなりました。

いかがお過ごしでしょうか・・・?

年内の保存会の活動は、会員の皆様への保存会だより発送を残すのみとなりました。

年が明けると「吉村家住宅 冬の公開」をおこないます。

ちらし.jpg 

1月16(土)、17日(日)の2日間。 

河内長野市在住の古民家模型作家 吉永喜一さんのミニ作品展(16・17日)や、

菅原哲夫さんの岩手方言による宮沢賢治作品の朗読会(17日)をおこないます。

吉永さんには、当会へ吉村家住宅の模型を寄贈していただくことになっており、

この機会に贈呈式とトークイベント(17日)も予定しています。

寒いからと言って家に閉じこもらず、気軽に遊びにいらしてください。

みなさまのご参加をお待ちしております! 

 


第2回 吉村家住宅セミナー開催のお知らせ [お知らせ]

さまざまな角度から吉村家住宅を学び、深く知っていただく機会を作ろうと企画した「吉村家住宅セミナー」。

来る11月15日(日)、第2回目のセミナーを開催します(詳細下記)。

今回は大阪芸術大学名誉教授の田中敏雄先生をお招きして、

吉村邸に残る絵画、特に障壁画を中心とした内容でお話をうかがう予定です。

吉村家住宅の公開時にお越しいただいたことのある方は、

奥座敷の襖絵や、扇面画の貼交屏風などが置かれているのを目にされたことがあるかと思います。

そうした絵画資料について、いつ頃描かれたものなのか?どういった系統の絵師によるものなのか?

等々、詳しいお話を聞くことが出来るかと思います。

現在、世間で注目を集める「琳派」のような派手さは無いですが、

吉村邸に残る絵画資料を、じっくり見つめ直す機会になれば・・・と思います。

興味のある方はぜひご参加ください。お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2回 吉村家住宅セミナー

「吉村邸の絵画-障壁画-」  田中敏雄氏(大阪芸術大学名誉教授)

場所:ふれあいの里島泉集会所にて講義の後、吉村家住宅へ移動して現地見学と質疑応答

時間:13:30~15:30 ※受付はふれあいの里島泉集会所にて13:00から開始 

参加費:(一般)500円、(吉村家住宅保存会会員)250円 ※資料代含む

申込方法:メールかはがきで、お名前、住所、電話番号を明記の上、下記の宛先までお申し込み下さい。

       メールの方→k.hosomi.11373@onyx.ocn.ne.jp

       はがきの方→〒583-0876大阪府羽曳野市伊賀5-6-38

                羽曳野市立緑と市民の協働ふれあいプラザ内 吉村家住宅保存会 セミナー係 

 

ふれあいの里島泉集会所(吉村家住宅の北側、徒歩すぐの場所です)