So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

9月の公開・セミナーのお知らせ [お知らせ]

9月の公開・セミナーのお知らせをします。


 1.日時 9月14日   10:00~12:00       一般公開

                            13:00~16:00       一般公開

           9月15日   10:00~12:00       一般公開

                            14:00~16:00       セミナー   (於 後記集会所)

2.見学料   500円  (保存会員は無料)

3.セミナー案内

 (1)講演テーマ         「重文吉村家住宅の撮影と

                                  今後の 鑑賞に向けた提案」

 (2)講師               NPO法人フィールド  理事長   堀内保彦 氏

 (3)場所              ふれあいの里 島泉集会所 (吉村家住宅の北西すぐ)

 (4)NPO法人フィールドの活動とは

      ・未評価、未整理の文化財の画像データベース化

      ・その関連技法の研究、開発を行う

      ・安全・迅速・低コストの画像データベース化を目標とし、

         文化財に負担をかけない様、収蔵現場で作業を行うのが特色


     ( 吉村家住宅では、主として障壁画の記録をお願いしましたが、今後膨大な量の

         古文書,図面等の記録,保存も期待しています)


忙しく活動されている  気鋭の理事長が  私たちにどのようなお話をして

下さるか、非常に楽しみです。




















    




 

幹事会 [活動報告]

昨日 幹事会(総会)が開催され、

1918年度決算報告、活動結果など報告があり、

1919年度の活動計画が議論されました。


19年度の行事予定は概略下記の通りです。

  ・19年7月~8月           保存会だより発行

  ・19年9月14日(土)、15日(日)     一般公開

                 15日午後   セミナー開催(詳細は追って)

  ・19年10月5日(土)    羽曳野市古民家の日参加  公開(庭、土間)

  ・19年10月1日~20年3月31日   河内の民家巡りスタンプラリー参加

              (吉村家住宅公開日  11月16日、17日、3月7日、8日 (庭、土間)

  ・ 19年11月16日17日   関西文化の日参加  公開(庭、土間)

   ・20年4月4日(土)5日(日)  一般公開    (イベント未定)


いずれも詳細については  追ってご連絡いたします。



 



春の公開が終わりました [お知らせ]

 2019年の春の公開が終わりました。

桜の花も、8~9分咲でしたが、申し分ない美しさ

でした。

今年から新しく3人のガイドもデビューされ、見事な

説明ぶりでした。


イベントでは、

星田加寿子先生の、「春をたゆたう」日本画を展示いただきました。

「どうしてこのような繊細な絵が描けるのでしょうか?」など

先生に質問したりして、みなさん熱心に見入っておられました。


大阪交響楽団の重低音三人による演奏会「春風にゆられて PartⅡ」

も80人ほどの聴衆のみなさんと和気あいあい、楽しい演奏会に

なりました。(ヴィオラ:坂口雅秀、チェロ:荒木雅美、コントラバス

:渡戸由布子)


先生方本当にありがとうございました。


秋の公開は、未定ですが、9月、11月ころ2回を予定してます。

決定次第またお知らせします。


カメラ不調になり、申し訳ないですがとりあえず一部添付します。


IMG_5099-1.jpg

わざわざ吉村家をイメージして描いていただいた桜の絵


IMG_5105-1.jpg

先生とご主人のスナップ


IMG_5109-1.jpg

演奏直前練習中のお三人

2019年春の公開のお知らせ [お知らせ]

               今年の春の公開をお知らせします。

               桜の頃ですがちょうど咲いてくれるでしょうか?



1  日時         4月6日(土)  10:00~16:00

                   4月7日(日)   10:00~16:30


2  イベント  

     ①6日(土)   7日     「日本画家  星田加寿子作品展」

                                   星田加寿子さん略歴

                                   京都市出身京都造形 芸術大学院(日本画)修了

                                   京都府美術工芸新鋭展入選、松柏美術館花鳥画展入選

                                   兵庫県展入選     他多数個展開催

     ②7日(日)  14:00~15;30    演奏会「春風にゆられてPartⅡ」

                                                         ~ヴィオラ・チェロ・コントラバス

                                                            による中低音楽器演奏~

                                              大阪交響楽団   坂口雅秀 さん    ヴィオラ

                                                                  荒木雅美さん     チェロ

                                                                  渡戸由布子さん   コントラバス 


3 見学料    500円       吉村家住宅保存会会員は無料



お待ちしています。

保存修理事業の現場公開をおこないます [お知らせ]

前回のブログでお知らせしましたが、

吉村家住宅では、先月から保存修理工事が始まっています。


このたび、建物の修理工事の様子を多くの方々にご覧いただくために、

現場公開をおこなうことになりました。

主屋の屋根のこけら葺きの葺き替え作業の実技や、技術者による説明、模型展示等、

伝統技術を目にしていただく貴重な機会となります。


寒い季節ではありますが、ぜひお集まり下さい。

お待ちしております。


日時:平成29年12月16日(土)、17日(日)

   午前10時~午後1時  

   小雨決行

保存修理工事のお知らせ [修理工事]

保存修理工事が始まりました。


   工事期間(予定)  平成29年11月13日~平成30年8月24日


   工事内容      主屋、表門、土蔵、土塀の屋根の一部の葺き替え、

               壁の一部の塗り替え等の部分修理


工事期間中も公開を計画しております。


171113_1616~02[1].jpg171113_1616~01[1].jpg171113_1613~01[1].jpg

(k)



秋のイベント [お知らせ]

秋の吉村家イベントをお知らせします。


①「古民家を写生しよう」

②「河内の古民家めぐりスタンプラリー」

③ 吉村家住宅セミナー 「吉村家住宅は戦国

    時代の城跡かー城館研究からみた可能性ー」

の三つの催しです。


1、古民家を写生しよう (子ども芸術教室)

  日時 : 11月12日(日)    13:00~16:00  (受付12:45~)

  場所 :  重要文化財吉村家住宅

  集合場所  :吉村家正門前

  費用: 無料

  対象 :  市内在住・在学の 小学3年生~中学3年生

            保護者の方の見学可能

  持ち物  :  彩色用具一式、レジャーシート(座るとき使用)、

               (画用紙、画板は公民館で用意します)

  定員: 30人

  指導 :  日本画家  浜上 俊和 (はまがみとしかず) 氏

  指導補助  :  フィールドミュージアムトーク史游会、

                   羽曳野まち歩きガイドの会

  展示  :  陵南公民館2階(平成29年12月1日~14日)

             羽曳野市役所1階(平成29年12月20日~26日)


2、河内の古民家めぐりスタンプラリー(第2回)

  日時  : 11月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)

             10:00~16:00


 (スタンプラリーは

  11月1日~30日開催 (各民家の公開日は期間中それぞれの日で、

                                   吉村家は上記の日)

   参加民家 ① 旧河澄家住宅(東大阪市)②安中新田会所跡旧植田家住宅(八尾市)

               ③三田家住宅(柏原市)④寺田家住宅(柏原市)⑤藤野家住宅(藤井寺市)

               ⑥松永家住宅(藤井寺市)⑦田中家住宅(松原市)⑧中山家住宅(松原市)

               ⑨畑田家住宅(羽曳野市)⑩吉村家住宅(羽曳野市)

               ⑪大道旧山本家住宅(太子町)⑫旧杉山家住宅(富田林市)⑬梶谷家住宅

               (河内長野市)       )

IMG_4833-4.jpg


IMG_4834-4.jpg




3、吉村家住宅セミナー「吉村家住宅は戦国時代の城跡か

                                  ー 城館研究から見た可能性ー  」

      (吉村家住宅の周囲に残る堀や土塁は、戦国時代に営まれた

      大規模な城館の姿を彷彿とさせます。

      講座では、城館研究からみた吉村家住宅の価値と可能性に

      ついて、大阪府下の城館と比較しながら探りたいと思います)  


  講師  :  中西 裕樹 氏  (高槻市立 しろあと歴史館  館長)  

  日時  : 11月19日(日)  13:00~15:30

  場所  :   ふれあいの里島泉公民館(吉村家の北西裏)

  定員  :  50名(申し込み先着順)

 参加費 : 一般500円  吉村家住宅保存会員250円  (資料代含む)

申込先 : メールの方  k.hosomi.11373@onyx.ocn.ne.jp

            電話の方    080-5328-1137 (細見)

           


 (各期間中一般公開は行いませんので、室内の参観は出来ません。

   申し訳ありませんがご諒承お願いいたします)

                                                                     以上

 

(s)



 

はびきの古民家の日(10月14日特別公開)

羽曳野市の古民家を3軒(松村家住宅、畑田家住宅、吉村家住宅)同時に公開するスタンプラリーを行います。

   10月14日(土)10:00~16:00(入場は15:30まで)


   吉村家の公開は今回土間(資料室含む)までとなります。居室部分は庭からご覧ください。


   当日すべて見学された方、先着50人に記念品をご用意しています。お渡しは吉村家にて。


   入場料無料、申込不要。
   はびきの古民家の日2017.jpg

夏の公開が終了しました [活動報告]

日々暑さが増す時節柄いかがお過ごしでしょうか?

 

報告が遅くなりましたが715()16()は、吉村家住宅の一般公開でした。

 

15日はイベントもなく公開だけでしたので、見学に来られた方々はまったりとした雰囲気の中、古民家を楽しんでおられました。

 

DSC_5043.jpg

DSC_5042.jpg

 

16日には、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録本部会議の福田英人氏による「歴史遺産の活かし方」と題して、文化遺産の分類や保護、活用などについてお話をいただきました。各地の建造物についての事例のほか、重文民家の所有者の意見や維持管理、活用の課題、また、歴史遺産である建造物だけではなく周辺の景観も相応しいことが重要であり、そのためには周辺地域とのつながり、地域住民の協力が不可欠との話など、具体的な事例を挙げていただき、有意義な時間を過ごすことができました。

 

DSC_5055.jpg

 

猛暑の中、お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

 

 

(N)

 

 

 

※忘れ物のお知らせ

 

 下の写真の水筒の忘れ物がありました。お心当たりの方は保存会までご連絡ください。

 

DSC_6968.jpg

 


春の公開が終了しました [活動報告]

4月8日(土)と9日(日)は、吉村家住宅春の公開でした。

DSC_4629.JPG

DSC_4627.JPG

吉村家の桜もちょうど見ごろを迎えていましたが、8日はあいにくの雨模様…。ですがこのような景色も風情があっていい感じでした。午後からは人形劇めだかくらぶによる「一寸法師」や「赤ずきん」などの人形劇をおこなっていただき、皆さんなつかしい様子で人形の動きに見入られていました。

DSC_4651.JPG

9日は天候にも恵まれ、公開開始の10時とともにたくさんの見学者に来ていただきました。午後からは「春風にゆられて」と題して大阪交響楽団の方々によるヴィオラ、チェロ、コントラバスによる中低音楽器コンサートをおこないました。途中、楽器に触れる体験もあり、最後はアンコールにもこたえていただき、盛りだくさんな内容でした。

DSC_4696.JPG

人形劇めだかくらぶのみなさん、大阪交響楽団のみなさん、ご参加いただきましたみなさん、ありがとうございました!

(N)


前の10件 | -